【Amazon1位獲得記念】書籍プレゼントキャンペーン

お金の増やし方|貯金0円初心者から始める方法

どうも!沖哲光です。

今日のテーマは「お金の増やし方」です。

僕は、仕事がある程度軌道にのってから環境が大きく変化し、付き合う人間がガラッと変わりました。

そのほとんどの方が一般的なサラリーマンからある程度の成功を収めた実績がある方々です。

今日は脱サラして成功している方や僕がリアルに実践してきた内容を元に「お金の増やし方」をお伝えしていきます。

今回は初心者でもできる簡単なことだけをピックアップしましたので、ぜひご覧ください。

お金を増やす方法は3つだけ

freee151108039472_TP_V

お金を増やす方法は大きく分けて3つしかありません。

  1. 出費を減らしてお金を節約する
  2. 働いて(副業で)収入を増やす
  3. お金を投資する

この3つの中のどれか一つでもいいので、実践すると必ずお金が増えます。

より多くお金を増やしたい場合、最低でも2つ以上はこの記事に書いているお金の増やし方を実践されることをおすすめします。

1.お金を節約する

CH9V9A0033_TP_V

お金が増えない人の特徴は以下のとおりです。

  1. ほとんどのお金を浪費する
  2. 向上心が無く会社の給料だけに頼っている
  3. 投資に興味がない or 怖がりすぎている

特に毎月の給料の大部分を浪費しているなら現状を変えることは不可能です。

もし、「浪費していないけど生活するだけでお金がなくなる」という人はまず生活の見直しをしましょう。

人にもよりますが、この「節約」だけで毎月1~3万円を増やせる可能性があります。

具体的にはお金を管理して「消費」と「浪費」の2つを見直せば節約できます。

お金を管理する

「何にいくら支払っているか?」

自分ですべてを把握している人はあまりいません。

しかし、それでもお金が銀行口座に貯まる人もいるし、まったく貯金できない人もいます。

その原因をつかむために、まず収支の管理から始めましょう。

アプリで収支を管理する

家計簿をつければお金を管理することができます。

「家計簿か~めんどうだなぁ」

と思う気持ちは僕もお金の管理が苦手なのでわかります。

最近ではお金の管理が苦手でも簡単に家計簿を作れるアプリがあります。

僕が使っているのは「自動家計簿サービスのマネーフォワード」です。

クレジットカードや銀行口座を登録すれば収支管理がとても簡単にできます。

自動家計簿のサービスは他にもありますので、使いやすいサービスを使って収支の管理をはじめましょう。

銀行口座を3つ作ってお金を管理する

  1. 収入用の口座
  2. 支出用の口座
  3. 貯蓄用の口座

これら3つの銀行口座を作ってお金を管理する方法があります。

収入用の口座

給料などの収入だけを振込む口座です。

給料が入ったらこの口座から支出・貯蓄の口座に振り込みます。

残額を生活費として使います。

支出用の口座

家賃や光熱費などの毎月ほぼ変動しない固定費を収入用の口座から振り込みます。

貯蓄用の口座

貯金する専用の口座です。

収入が入ったらすぐに貯蓄用の口座に貯金したい額を振り込みます。

すぐに貯蓄口座に振り込まないと貯金は思うようにできないので、給料が入ったらすぐに目標額を貯蓄口座に振込みしましょう。

「消費」を見直してお金を増やす

消費は家賃、食費、光熱費、携帯代など生活をするうえで必要な費用のことを指します。

「消費」を節約すると生活レベルが下がってしまうと思われがちですが、無理をせず節約する方法をお伝えします。

無理が無い範囲で消費を見直しすれば毎月1万円程度お金を増やすことができます。

通信費を節約する

最も見直しやすく、効果が高いのが携帯電話などの通信費の見直しです。

携帯代を毎月1万円位支払っていませんか?

ほとんどの場合、MVNO(格安SIM)に切り替えるだけで携帯代を半額以下にすることができます。

光熱費を節約する

光熱費は電気・ガスの自由化により供給会社を見直せば簡単に料金を下げることができるようになりました。

「浪費」を見直してお金を増やす

浪費は「タバコ・お酒」「飲み会」「遊興費」などの無駄づかいのことを指します。

あまり浪費しない人はお金が自然に貯まっていきますが、浪費癖がついているとあるだけお金を使ってしまうのでまったく貯金ができません。

僕のまわりにいる裕福な方に「浪費家」はいません。

無意味な浪費はせず、資金をビジネスや自己投資して余った額で生活を楽しんでいる人がほとんどです。

これを見直すと毎月2万円程度のお金を増やすことができます。

ポイントカードを見直す

スーパーや飲食店でポイントカードを作れますが、ポイントに引っ張られてお金をさらに浪費する癖がついていませんか?

ポイントカードはほとんどの場合、使わない方がお金の浪費を抑えることができます。

無駄な月会費、年会費を見直す

使用していない物やサービスにお金を支払っていませんか?

トレーニングジムなど解約が面倒で放置していませんか?

節約でお金を増やしたいならこれらを解約してしまいましょう。

保険を見直す

保険の内容を全て把握していますか?

もし保険に無駄な保障がついているなら、必要なものだけを残してそれ以外を解約してしまいましょう。

節約する方法 まとめ

  1. 自動家計簿を使ってお金を管理する
  2. 消費を見直してお金を増やす
  3. 浪費を見直してお金を増やす

2.働いて(副業で)お金を増やす

5月セミナーバンコク&ラオス_170322_0100

今よりも収入を増やせば、当然お金も増えることになります。

給料以外にも収入の柱を持つことができるので非常にオススメです。

選ぶものによっては独立・起業も可能となります。

ここでは「資金がほぼ必要が無い」ものだけを紹介します。

現時点で大きな資金が無いのなら「節約」と「副業」をして投資用の資金を一気に貯めるか、副業の収入を伸ばして本業にすれば人生を変えるきっかけになります。

ローリスク・ハイリターンです。

サラリーマンにオススメの副業に関しては以前の記事で書いていますので、詳細は↓の記事をご覧ください。

サラリーマンにおすすめの副業ランキング|禁止の有無とその理由も要チェック

自己アフィリエイトでお金を増やす

誰でもノーリスクで実践できて、すぐに月10万円以上を稼げる自己アフィリエイトは全員にオススメできる副業です。

自己アフィリエイトのやり方については↓の記事を参考にしてください。

自己アフィリエイトとは?初月で10万円稼ぐやり方とおすすめ案件

不用品をインターネットで売ってお金を増やす

a21d93792da05a509b517badd2e25bad_m

自己アフィリエイトの次にオススメなのが、不用品をネットオークションなどで売ることです。

最近話題のメルカリやネットオークションのヤフーオークションなどを使えば簡単に不用品を処分できます。

不用品を処分する時に、

「商品の中古の相場は?」

「売れる商品写真を撮影する方法は?」

「少しでも高く売るにはどうすればいいのか?」

などなど、たくさんの疑問が湧いてきます。

もし、この疑問を解決していく過程が楽しめたのなら転売ビジネスに挑戦してみてください。

無在庫販売ならほぼノーリスクで、中国輸入なら低価格から挑戦できるので楽しみながらビジネスができるかもしれません。

実は、僕が初めて挑戦したビジネスは転売ビジネスです。

最初のきっかけは何でもいいです。

何でもいいので行動して、今まで体験してこなかったことをしてみましょう。

自分の意識と行動が変わってきます。

技術と知識を使ってお金を増やす

20160330000125

以前紹介した「ココナラ」や「クラウドソーシング」を使えば、気軽に技術や経験をお金に変えてお金を増やすことが可能です。

ほとんどの仕事が在宅ででき、スキルが無くても短時間で終わる仕事もあるので、忙しくて時間が無い人でも家で手軽に挑戦できます。

詳細は↓の記事を参考にしてください。

「稼げる」と評判のココナラとは?その実態を調べてみました

在宅ワークで生計を立てることは可能なのか?調べてみました。

アフィリエイト、You Tubeなどインターネットを使って稼ぐ

AKANE20160312422213_TP_V (1)

僕はインターネットを使って日々お金を増やし続けています。

インターネットでビジネスをすれば初期費用が数万円もかからず、仕組み化をすれば不労所得に近い収入を毎月得ることができるので、人生を大きく変えることができる可能性があってなおかつ挑戦しやすいビジネスです。

正しく実践すれば、本業の収入を超えることはそれほど難しくありません。

↓の記事でインターネットを使ったビジネスについて詳しく解説しています。

【永久保存版】アフィリエイトとは?初心者が毎月10万円以上稼ぐための仕組み作りと始め方

アフィリエイト初心者でも月収1000円以上を簡単に稼げるジャンル2つ

You Tubeを使ったアフィリエイトは誰でも気軽に挑戦できて、数万円稼ぐことも可能なアフィリエイトです。

【100万回再生】YouTubeの広告収入額を公開|収益化のやり方

働いてお金を増やす方法 まとめ

  1. 誰でも稼げる自己アフィリエイトをする
  2. 不用品をインターネットを使って売る
  3. 技術と知識をココナラで販売したり、クラウドソーシングを使って報酬を得る
  4. 正しい方法でアフィリエイトに挑戦する

3.お金を投資する

「投資」は一部のお金持ちがするものだと昔は思われていましたが、現在は誰でも手軽に始められる投資が増えています。

ただし、「手軽に始められる」のと「お金を増やせる」というのは別の話です。

「株やFXをして資金が減ってしまった・・・・」

という方がほとんどではないでしょうか?

僕自身もサラリーマン時代にFXに手を出して大きな失敗をしています。

現在は投資の専門家にアドバイスをもらって、サラリーマン時代とは全く違うやり方と心構えで投資していますが、安定した収入を得ています。

投資をする前に覚える重要な5つの心得

投資の種類について書く前に、投資についての心構えを書いておきます。

何よりも「自己投資」が最優先!

僕の人生を変えたのが間違いなく「自己投資」です。

自己投資とは

  1. セミナーへ行く
  2. 本を読む
  3. ビジネスを学ぶ

など、「自分をレベルアップ」させるすべての行為を指します。

自分への投資は、今の人生に満足していないのなら真っ先にやるべき投資です。

僕は、元々500万円の借金を背負っていましたがさらに借金をして借金が800万円になっても自己投資を続けました。

この行為はオススメできるものではありませんが、僕はこの時学んだことで人生を大きく好転させることができました。

それほど重要な投資です。

まずは1万円など毎月決まった額を必ず自己投資に使うようにしてみてください。

意識と行動が驚くほど変わります。

僕はもちろんですが、僕のまわりの方は今でも「自己投資」を続けています。

結構な額を毎月自己投資として使っていますが、十分すぎるくらい自分に収入として返ってきています。

「自分のレベルを上げる」行為に、間違いはありません。

まずは無料で読める本を読むことから自己投資をスタートしてみてください。

「自由とお金のつかみ方」無料ダウンロード

必ず「余裕資金」で投資する

投資には様々な種類がありますが、一定のリスクは必ずあります。

リスクがあるものに全額を投資するのは危険すぎるので辞めたほうがいいです。

悪い意味で人生が変わってしまうかもしれません。

投資をするなら投資用の資金を貯めて、絶対にそれ以上は投資しないようにすることが大事です。

慎重に投資先を選ぶ

投資先を選ぶのに知人に任せたり、知人の情報だけを鵜呑みにしたりしていませんか?

自分のお金を投資するのだから、信頼できる知人から聞いた投資話でも必ず自分で調べましょう。

今はネットを使えばほとんどの情報を見ることができます。

ただしネットで得られる情報の中には信頼性が乏しいものもあるので、情報の取捨選択が必要です。

リスクを把握する

投資はほとんどの場合

  1. リスクが低ければお金は比較的安全に少しずつ増える
  2. リスクが高ければお金は一気に増える可能性がある

という条件になります。

「リスクが低いのにお金が一気に増える!」という案件が存在しているかもしれませんが、一般的に出回るこのような話は「詐欺」の可能性が非常に高いです。

先ほども言いましたが、投資に挑戦するなら自分で納得するまで調べて投資してください。

ある程度資金があれば、分散投資をして両方のいいとこ取りをすることもできます。

投資でお金を増やす目的を明確にする

「老後の安心のために投資する」

「退屈な人生を変えるために投資する」

「お小遣いを増やしたいから投資する」

人それぞれに投資する目的があると思います。

例えば「人生を変えたい」と思っている人が、銀行にお金を預け続けていてもいつまでも人生は変わりません。

「投資する目的」と「行動」が合っていない人がほとんどです。

投資をする前に、目的を明確にしてブレないようにしましょう!

株式投資・FXでお金を増やす

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-ccs76164913

株やFXは少額投資も可能で手軽に投資できますが、ほとんどの人が「なんとなく」で投資してしまって損をします。

僕もなんとなくFXで投資してなんとなく勝っていたので続けていましたがある日一気に資金がなくなってしまいました。

仮に投資方法を学んでいても、相場の状態で精神状態が不安定になり、予定していた投資方法を実践できないまま資金が無くなってしまうかもしれません。

最近では人工知能を使ってトレードを行うシステムトレードが一般的になっており、全てを人工知能に任せるので精神状態に左右される心配が無くトレードできます。

ただし、一度に数百億円~数千億円の大きなお金を動かす機関投資家が存在し一般的な個人投資家が勝ち続ける可能性は10%以下と言われていますので、挑戦するなら毎日の勉強と投資法の研究は必須です。

投資信託でお金を増やす

簡単に言うと投資信託は「投資のプロに運用を任せる」という投資です。

投資信託は多数の投資資金を投資家から集めてそれを元手に投資をします。

こちらも10000円前後などの少額から参加できるのが特徴です。

プロの投資家に運用を丸投げできるので「初心者にはオススメ」と言われていますが、運用しているので元本割れのリスクがあります。

また、投資信託は手数料が大きいのも特徴です。

  1. 販売手数料:投資信託に投資するための手数料
  2. 監査報酬:投資信託の監査のための費用
  3. 信託報酬:投資信託をしている間かかり続ける手数料
  4. 信託財産留保額:信託期間が決まっていた場合、途中解約するとかかる費用

これらの手数料がかかり、投資信託にもよりますが手数料だけで年間5%前後が差し引かれます。

つまり5%以上の利益を出して初めて元本が増えるということです。

この手数料を計算せずに投資信託を始めてしまうことが多いので注意してください。

投資信託は元本割れのリスクがあるのにもかかわらず、お金はあまり増えない投資と言えます。

投資信託の商品を売っている側は、大きな手数料を取っているのノーリスクでお金を増やすことができます。

そう考えると、証券会社で投資信託をイチオシしている理由がわかると思います。

株や投資信託はNISA(少額投資非課税制度)を利用することで毎年120万円まで配当を非課税にすることができるので、資金が多ければ株や投資信託に投資するメリットは大きいでしょう。

しかし、資金があまりないのならどちらにも投資しないほうがいいです。

不動産投資でお金を増やす

金持ち父さん貧乏父さんでも書かれていた投資です。

時間的、経済的に自由な方はほとんど不動産投資を実践しています。

「不労所得」の代表的な存在ですが、一般的には参入障壁が高い投資です。

医者や弁護士のように年収が高くないとチャレンジできないと思われていますが、実際には年収300万円台でも自宅用の住宅ローンを利用すれば銀行や労金から融資を受け、不動産投資をスタートすることが可能です。

融資を受けるのでリスクが高まりますが、税金の優遇も受けれるなどのメリットがあります。

老後のために投資しておきたいという方にはおすすめです。

ソーシャルレンディングでお金を増やす

キャプチャ

(引用元:maneo

インターネットが誕生したおかげで生まれた新しい投資が貸付型クラウドファンディングの「ソーシャルレンディング」です。

ソーシャルレンディングは「お金を借りたい個人や企業」と「お金を貸したい個人や企業」を結びつけるマッチングサービスです。

自分でソーシャルレーディングに登録されている会社や投資案件を探して銀行のように「お金を貸して金利収入を得る」ことができます。

投資信託よりも手数料が明確(原則入金と出金のみ)で定期預金や国債と比べると利回りが多いのが特徴です。

ただし、「お金を貸す」ので貸し倒れのリスクがあります。

不動産が担保になっている案件を選ぶこともできますが、元本割れの可能性もあります。

さきほど「会社や投資案件を選べる」と書きましたが、行政により貸付先の匿名化が必須になっているので限定的な情報しか見ることができません。

例えば投資する「企業名」などは見ることができません。

また、一度投資すれば期間が終了するまで途中解約ができません。

以上の注意点がありますが、投資期間が短い案件もあり、自分ですることは「お金を貸す案件を選ぶだけ」なので毎日の相場の確認の必要が無く、精神的に楽な状態で投資ができます。

オフショア投資でお金を増やす

N811_nihonoitekebori_TP_V

オフショア投資とは、香港やシンガポールなど他国に比べて税金が低率の地域で投資を行うことです。

配当収入や売却益に税金がほとんどかからず、国内の投資案件よりも高い利回りを出すことができます。

例えば、日本なら株などの投資で得た利益の20%を税金として支払う義務がありますが、香港なら税金がかかりません。

その為、海外では日本では考えられない利回りの商品もあります。

ただし、ほとんどがドルでの運用のため為替リスクがあり、詐欺の手口にも利用されることがあるので、自分で調べることが重要です。

また、運用中は非課税ですが、日本国内に住んでいる限り、最終的には税金を収める必要があります。

仮想通貨投資でお金を増やす

bitcoinPAKU5994_TP_V

ビットコインなどの仮想通貨に投資して値上がりを狙う投資です。

最近ではほとんどの仮想通貨の価値が上がり、「仮想通貨バブル」と言われました。

ビットコインは2009年の登場時1円にも満たない価値でしたが、現在は1ビットコインで20万円以上の値段がついています。

2009年にビットコインを大量に所有していた人たちは、現在莫大な資産を手にしています。

ビットコインの例があるように、他の仮想通貨にも同様に値上がりする可能性があります。

リップルコインの価値が0.7円から20円台にまで上がったのは数日前(2017年4月)です。

こちらも詐欺の手口で使われやすいので、投資する仮想通貨選びは注意してください。

お金を投資する まとめ

  1. 何よりも、まずは自己投資!!
  2. 他の投資は必ず余裕資金を使って投資する!

ほぼ確実にお金を増やす方法はあるけれど・・・

ATMDSC04616_TP_V

ほぼ確実にお金を増やす方法もあります。

僕はここで紹介している方法はオススメしません。

億単位のお金を持っている人なら話は変わってきますが、一般的な人が実践しても「何も変わらない」ものばかりです。

10年後、20年後に10万、20万増やしても何か変わるのでしょうか?

老後が安心にもならないし、人生を変えることも当然無理です。

これらを実践するくらいなら他の投資の実践をオススメします。

個人向け国債

個人向け国債は「日本国政府が発行する債権(借金)」です。

債権を購入すれば、固定金利型で0.05%の利金を受け取ることができます。

国がデフォルト(破綻)しない限り元本割れのリスクが無いので、最も安全な投資だと言われています。

キャプチャ

(引用元:国債購入シミュレーション

仮に固定金利の5年で1000万円を運用した場合、5年後に95000円を受け取れます。

定期預金

定期預金は、銀行などに期限が来るまで引き出せない契約でお金を預けることです。

一定期間引き出せない代わりに利率が普通預金よりも高くなります。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行などの大手銀行の利率が0.01%

ネット銀行などでは0.01~0.3%が相場です。

最大の0.15%で1000万円預けると毎年15000円お金が増える計算です。

キャプチャ

(引用元:円定期計算-ソニー銀行

ここから税金が差し引かれるので定期預金5年の場合、5年後には10059943円になります。

定期預金をする場合は、利率が高いネット銀行がオススメです。

銀行預金でお金を増やす

銀行口座を作って銀行にお金を預けて利子でお金を増やせます。

一般的に「貯金」と呼ばれる物です。

2017年現在の利子は0.001%で1000万円預けると1年で100円増えます。

いつでも引き出せるのが魅力ですが、銀行に預けていてもお金は雀の涙ほども増えません。

誰にでもオススメできるお金を増やす方法

0円からでもスタートできるお金を増やす方法の流れをまとめました。

順番通りに実践すれば、生活を変えることが可能です。

  1. 「節約」と同時に自己アフィリエイトで資金を貯める
  2. 毎月決まった額を自己投資に使う
  3. 副業をスタートして、給料以外の収入の柱を作る
  4. 資金を貯めて投資をスタートする

さいごに

今までは「会社の給料」だけだった頭の中に「自分でお金を稼ぐ」という要素をプラスすると、いろいろな手段が見えてきて、けっこう世界観が広がります。

「あっ・・・自分で稼ぐのってこんなに簡単だったの?」

と感じるはずです。

まずは何でもいいのでチャレンジしてみてください!

僕の本にも初心者が気軽に挑戦できて、誰でも稼げる手法を書いてみましたのでまだ見ていないならぜひ一度読んでみてください。

一時間くらいで読める読みやすい電子書籍となっています。

「自由とお金のつかみ方」無料ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。