【Amazon1位獲得記念】書籍プレゼントキャンペーン

【100万回再生】YouTubeの広告収入額を公開|収益化のやり方

111
利用者が年々増え続けているYouTube。動画を投稿している側の人はその動画でお金を稼いだりもされてます。

はたしてYouTubeはいくら稼ぐことができるのでしょうか?

そして、どうすれば人気チャンネルを運営することができるかも気になりますよね。

今回はそのあたりを見ながらYouTubeを勉強していきましょう。

YouTube広告とは


引用元:たくさんの男性YouTuberで恋ダンス踊ってみた。

YouTubeで動画を観ていると時々表示される広告。

チャンネルの管理者が「Googleアドセンス」というサービスを利用することで、自分が投稿した動画に広告を表示できるようになります。

この”広告から収入を得るビジネスモデル”を「アフィリエイト」といいます。よってYouTubeで稼ぐことを「YouTubeアフィリエイト」といったりもします。

※アフィリエイトの具体的な稼ぎ方については以下の記事で解説しています。

【永久保存版】アフィリエイトとは?初心者が毎月10万円以上稼ぐための仕組み作りと始め方

YouTube広告の仕組み

広告には種類が三つあり、それぞれ収益が入る仕組みが異なります。

  • インストリーム広告
  • オーバーレイ広告
  • サイドバー広告

インストリーム広告

インストリーム広告は、動画が始まる前に映像が流れるタイプで、5秒経過するとスキップできます。

ほとんどの場合は5秒後にスキップすることが可能ですが、スキップできず強制的に15秒間映像が流れるタイプのインストリーム広告もあります。

視聴者が広告動画を最後まで見ると報酬が発生します。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告は、動画の再生中に表示される横長の広告です。


参照:HikakinTV

オーバーレイ広告は視聴者がクリックしてはじめて収益が発生します。

サイドバー広告

サイドバー広告は、パソコンでYouTube動画を観る際に画面右上に表示される広告です。

引用元:俺の動画を見てるダルビッシュよ。。。ハーデス打たないか?

サイドバー広告も、視聴者がクリックしなければ収益は発生しません。また、三つの広告タイプの中で最も収益単価が低いです。

いかに再生回数を伸ばすか、を考えよう

広告がクリック、視聴されると収益が発生する仕組みのYouTube広告ですが、それぞれの単価は時期によって変動するものでこちらでは操作できません。

また、「広告をクリックしてください」といった誘導も、もちろん規約違反です。

物理的に操作ができない部分もあるので、YouTube広告で稼ぐためには「いかに再生回数を伸ばすか」をまず考えましょう。

動画がたくさん見られるようになれば、その分広告が多く表示され収益が入るチャンスが増えます。

100万回再生されるといくらになる?

一般的には「1再生あたり0.1円の報酬が入る」と言われています。

つまり、月収10万円を目指すのであれば、月間で再生回数が100万回必要という計算になります。

コンサル生の事例

僕のコンサル生の事例を一部紹介します。

Yさん 月間120万回再生→約4万円の収入

Yさんのチャンネルは100万再生を突破していますが、月収10万円には届きませんでした。

43135円(報酬)÷1282933(再生回数)=0.03362217668円(1再生あたりの単価)

一再生あたりの単価は約0.03円ということで、一般的に言われている「0.1円」より低くなりました。

Sさん 月間90万回再生→約10万円の収入

一方、Sさんのチャンネルは100万再生に届きませんでしたが、月収10万円を超えました。

103980円(報酬)÷908372(再生回数)=0.1144685217円(1再生あたりの単価)

Sさんの場合は 単価がちょっと高めです。

広告の単価は1再生あたり0.1円以下

僕は今まで100人以上の方をコンサルティングさせていただいてますが、YouTube広告の単価は0.1円よりも低く、チャンネルの人気が出れば比例して上がっていく傾向にあります。

YouTubeで稼ぐためには動画単体だけではなくチャンネル自体も一緒に育てていく必要があります。

※他の生徒さんからのメッセージはこちらにまとめています。
→コンサル生実績一覧

ニコ生は1再生あたり0.388円


ニコ生公式サイト

ちなみに、ニコニコ動画でもお金を稼ぐことができます。

2月における1再生あたりの支払額は0.388円となった。

引用元:IT総合情報ポータル「ITmedia」Home

こちらはYouTubeと比べて単価が高いです。

しかし、利用者の数はYouTubeの方が圧倒的に多いので、報酬の上限額の高さではYouTubeに軍配が上がります。

YouTubeで稼ぐために、ライバルを参考にしよう

YouTubeに限らず、まずは上手くいっている人をマネすると何事も結果が出やすいです。

たとえば、どれだけ優れたスポーツ選手でも最初は初心者で、自分より上手な先輩やコーチを真似ることから始めてどんどん上達していきます。

なので難しく考えず、まずは人気なチャンネルをYouTubeで探してみましょう。

今回は例として二つタイプを紹介します。

  • ユーチューバータイプ
  • 面白ネタ配信タイプ

それぞれ見ていきましょう。

※YouTubeで稼ぐ具体的な方法は以下の記事でも解説しています。あわせてどうぞ。

YouTube動画でお金を稼ぐには?超具体的な3つの方法・コツ・仕組みを徹底解説

ユーチューバーとは

YouTube広告で稼ぐ人をYouTuber(ユーチューバー)といいます。

日本人の人気ユーチューバーを見ていきましょう。

1位 HIKAKIN 年収2億円


参照:HikakinTV

ユーチューバーといえばこの人「HIKAKIN」さん。

YouTubeが今よりもだいぶ知名度が低かった2007年頃から動画投稿をされてます。

現在はゲーム実況や商品レビューの動画を投稿されていますが、もともとは「ビートボックス」を披露する動画で人気に火が付きました。

2位 キッズライン♡Kid’s Line 年収1億8,100万円


参照:キッズライン♡Kids Line

6歳の「こう」くん、8歳の「ねみ」ちゃんが出演するチャンネル。

ふたりがおもちゃで遊ぶ様子を主に投稿されています。小学生がこの年収を稼ぐって凄い。

子供がおもちゃで遊ぶ様子を投稿しているチャンネルは実は多く、当たれば稼げるジャンルの一つです。

3位 はじめしゃちょー 年収1億7,400万円


参照:はじめしゃちょー(hajime)

ユーチューバー屈指のイケメン「はじめしゃちょー」さん。

こないだは、コカコーラをお風呂いっぱいに溜めてメントスまみれの身体で入られてました(笑

身体を張った実験系の動画を多く投稿されています。

面白ネタ配信とは

こちらは”情報”をメインに扱うチャンネルです。

ユーチューバーのように自分の顔を出すことに抵抗がある方でもチャンネルを運営することができます。

例を見ていきましょう。

電撃ランキング


参照:電撃ランキング

ランキング形式で様々なジャンルのネタを紹介していくチャンネルです。女性のナレーターが印象的ですね。

動画のクオリティがやや高いですが、動画編集ソフトを少し勉強すれば作れるようになります。

クラウドワークスでナレーターを募集すれば、喋りが苦手な人でも大丈夫です。

人気なチャンネルは他にもたくさん


参照:【LINE恋愛】中学生の両想いの子同士のLINEトークが可愛い 中学生ラブラブ告白直前

YouTubeは動画の再生回数が見れますので、「どんな動画を作れば再生回数が伸びやすいか」が分かります。

また、PCに最初から入っているPowerPointやKeynoteだけで作った簡単な動画でも再生数を集めることは可能です。

なので、最初はマネできそうなライバルを見つけてから、ライバルの良いところをどんどん取り入れていき、上達していかれることをおすすめします。

視聴者をアフィリエイトブログに誘導する

こちらはちょっと例外ではありますが、チャンネルに訪れた人を自分のアフィリエイトブログへ誘導する方法もあります。

たとえば、ダイエットに関するチャンネルを立ち上げて、動画の中でサプリを紹介し、サプリのアフィリエイトブログへ誘導するといった具合です。

ちょっと難しいので初心者には向かない手法ですね。

YouTubeチャンネルの立ち上げ方

Googleアカウント取得

まずはグーグルアカウントを取得します。

公式ページにアクセスしましょう。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

それぞれ入力して「次のステップへ」をクリックしましょう。

電話番号と現在のメールアドレスに関しては、入力せずとも次に進める場合があります。入力が求められたら入力しましょう。

続いて、プライバシーと利用規約が表示されますので、「同意する」をクリックします。

グーグルアカウントの作成が完了です。

YouTubeアカウント取得

YouTubeにアクセスします。
https://www.youtube.com/

ページ右上にログインボタンがあります。先ほど作ったアカウントでログインを行いましょう。

「YouTubeへの登録が完了しました」とメッセージが表示されます。これでYouTubeアカウントの取得は完了となります。

YouTubeチャンネル開設

ページ右上の「アップロード」をクリック。

チャンネル作成をクリックすると、チャンネルの開設が完了です。

審査用の動画をアップロードしましょう

YouTube動画に広告を貼るためにはYouTubeアドセンスの審査に合格する必要があります。

とはいえ審査のハードルは低く、日常の風景をスマートフォンで撮影した動画などでも構いません。(2017年現時点)

最低でも一本は動画をアップロードしましょう。

動画のアップロード方法

アップロード画面の赤い矢印をクリックして動画をアップロードしましょう。

動画のタイトルを決めます。

「公開」をクリックすると完了です。

チャンネルに広告を表示させる方法

収益を受け取るためにチャンネルを設定する

YouTubeパートナープログラムに参加する

YouTubeにログイン後、画面右上の人のマークをクリックします。

「クリエイターツール」をクリック。

左サイドメニューの「チャンネル」をクリック。

収益受け取りの「有効にする」をクリックします。

「いますぐ開始」をクリック。

YouTubeパートナープログラム規定が表示されますので、確認後それぞれにチェックを入れ「同意する」をクリック。」

AdSenseアカウントを設定する

「AdSenseアカウントを設定する」をクリック。

「ログイン」をクリック。

コンテンツの言語を「日本語」に設定しましょう。

「保存して次へ」をクリック。

「申し込みを送信」をクリックすると、審査の申し込みが完了となります。ここで入力する情報は収益が支払われる時に使用されますので、架空のものではなく、正確な情報を入力しましょう。

一週間以内にはGoogleからメールが届きますので確認しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ユーチューブはライバルの人気度合いが目で見て分かるので、ブログとはまた違った稼ぎやすさがありますね。

まずは難しく考えず、人気なチャンネルをたくさん見つけて、自分にマネできそうな動画があればそれを取り入れて徐々にスキルアップしていきましょう。

◆書籍無料プレゼント【期間限定】

他にもインターネットで稼ぐ方法は多くありますが、僕が知る中で最も簡単で再現性が高い方法を一冊の本にまとめました。

電子書籍「自由とお金のつかみ方」にてその内容を詳細に書いていますので、興味があれば読んでみてください。

現在Amazonにて1000円で販売中の電子書籍ですが↓からの申し込みで、無料で読むことが可能です。

無料なのは期間限定ですので、お早めにお申込みください。

「自由とお金のつかみ方」を無料で読む

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。