【Amazon1位獲得記念】書籍プレゼントキャンペーン

【観光】イタリアのミラノ、フィレンツェに行ってきました

今回はビジネスクラスで行ってきました!
やっぱり長時間の飛行機は大変ですしね!

anaマイルを使えば、長距離ほどお得になります。
一年一回くらいならビジネスクラスで無料で往復できます。

イタリアについて

イタリはとにかくご飯が美味しい!そしてみんな陽気で明るい。
「グラッツェ!!」と空港でサンドイッチを買ったときに「発音よく」お礼を言うと、おばちゃんがかなりグッド!!みたいな感じの反応してくれます。

チーズ・ハム・パスタ・サンドイッチ、何を食べても美味しく。ついでに太りそうです、、、(笑

フランスの雰囲気も最高でしたが、陽気で楽しくご飯が美味しいをメインにしたいならイタリアのが良いかもです。フランスには観光名所という意味で有名スポットが多いですがイタリアの観光スポットももちろんあります。

フランスのほうがちょっとメジャーレベルが高いというくらいです。
<フランスのパリ観光の記事はこちら>

ミラノについて

ミラノはイタリアで最も大きな都市、そしてヨーロッパの中でも有数の都市の一つです。ここからヨーロッパ各地に空路がありますし、ヨーロッパ以外からの国際便が多数発着しています。日本からヨーロッパに行く場合もイタリアを経由したほうが安い場合が多いです。

フィレンツェについて

フィレンツェ、日本で言うところの京都みたいな場所です。ミラノとは比べ物にならないくらいの観光スポットが満載です。ですが観光スポットは固まっている部分もあるので幾つかであれば簡単に回ることが出来ます。

ドゥオモ前広場とサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

ドゥオモ(Duomo)とはイタリア語で「街を代表する教会堂(大聖堂)のこと」を指します。そして日本の有名なドゥオモ前広場というのは、このフィレンツェの街を代表する。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の前に広がる広場のことです。

<ドゥオーモ前広場にて>

ポンテヴェッキオ(ヴェッキオ橋)

ヴェッキオ橋(ポンテヴェッキオ)は、観光地の一つで「奇跡の橋」の一つでもあります。すでに650年以上の歴史があります(1345年に一度再建されています)。ただの古い橋といえば終わりですが二度の世界大戦を生き残った橋でもあります。橋は交通路の重要拠点でもあるため最初に狙われる建造物だからです。

この上に立ち並ぶ金細工の宝石店はどれも一級品ばかりです。
ポンテヴェッキオはなんとドゥオモ前から近いので歩いていけます。


<歩いて10分もかからない距離>

並ぶ金細工に、橋からの景色や川沿いに並ぶお店や建物も古風で中世時代から変わらない姿をそのままに残しています。


<橋の上で一枚>


<川沿い>

イタリアといえばブランド、革製品

やはりヨーロッパにくると、PRADAやGUCCIといったブランド品が現地の価格で売っています。ほかにも日本では無名でも、「MADE IN ITALY」の文字が入る服がどこでも変えるようになります。

これは「イタリア製よ」と簡単に言えるある意味おいしいアイテムです。当然中国製とは違い本物のイタリア製なのでデザインや縫製もしっかりしています。ドゥオモやポンテヴェッキオから近い、「幸運の子豚」の像が近くにあります。

ここでは、日本でも大型のショッピングモールの中にある露天みたいな店がたくさんならんでおり、そこにはたくさんのイタリア製の革の鞄や靴・ベルト、ハイデザインのネクタイやストール、チーフなどが並んでいます。


<露天の革製品>

そのどれもがまた安い!!
ネクタイなら5ユーロから売ってます。
鞄をかっても30ユーロ
(※1ユーロ120円くらい)

イタリア製のシルク100%のネクタイが5ユーロ、買うしか無い!
しっかりした革のベルト(2ヶ月仕様でいいツヤ出てます)8ユーロ!?

お土産買うならここで決まり、
男性向けにはネクタイやベルトやチーフ


<イタリア製ネクタイ>

女性に向けてもバッグなども売ってます。

さらに交渉次第で安くまとめ買いも可能。
とりあえずディスカウントをしながら進みます。

PRADA・グッチなどのブランド

露天の安いお土産用や実用的なものもいいですが、やはりブランド製品もいいです。持っているだけで話の種にもなりますしビジネスアイテムの一つとしても成り立ちます。

こちらも現地ですから、日本の市場価格よりは普通のお店でかっても安いです。今回購入したのはあえてブルガリのサングラス。実用的に使ってます。

さいごに海外旅行で得られる経験値は大きい

最近は海外に1ヶ月に多いときは三度、期間でいえば月の半分くらいいくことがあります。海外には日本にはない考え方もありますし思わぬビジネスチャンスが転がっていることもあります。

それに仲間たちといったときに話す内容もビジネスにつながることもあります。旅行は一人でも楽しめますが、仲間たちといくのも賑やかで楽しいです。

僕みたいに一ヶ月に3回くらい海外にいきたいのであれば、僕の電子書籍が役立つかもしれません。

本には簡単に実践できて、数万円稼げることがかいていますので、ちょっとした海外旅行なら簡単にいくことができます。

アマゾンで1000円で販売していますが、このサイトで期間限定で無料配信中です、気になる方は下記から御覧ください。

自由とお金のつかみ方を無料で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。