ムービーメーカーの使い方(フリーズ対策)

ムービーメーカーで動画を編集していると、
パソコンがフリーズすることがあります。

ここでは、その対処法について解説します。



ウィンドウズ7のはいっているパソコンでは、
デュアルコアもしくはクラッドコアといって、
CPU(パソコンの脳みそみたいなもんかな?)が
2つないし4つ入っています。

で、なにも設定していない場合、ムービーメーカーを起動させると、
この2つないし4つのCPUすべてが稼動します。

このために、長時間の動画を保存するなどした際に、
他の作業したりすると、パソコンがフリーズします。

そこで、稼動するCPUを1つにしてやります。

方法は、

まず、ムービーメーカーを起動させた状態で、
デスクトップ画面したのバーで右クリックします。

1

すると、ボックスが表示されるので、その中の
「タスクマネージャーを起動」をクリックします。

すると、タスクマネージャーが開きますので、
MovieMakereを選んでまた右クリックし、
関係の設定をクリックします。

2

すると、CPUすべてにチェックがはいったボックスが表示されるので、
どれかひとつだけにチェックをいれ、ほかはすべてチェックをはずします。

3

以上で、ムービーメーカー利用において、
CPUをひとつだけ作動させることができます。

この操作をすることで、パソコンがフリーズしにくくなります。

長時間動画の編集でたびたびフリーズして困っている方は
ぜひこの方法をためしてみてください。

Leave a Comment