【Amazon1位獲得記念】書籍プレゼントキャンペーン

コピーライティング心理学(一貫性)

こんにちは。

本日は、コピーライティング心理学の一貫性の法則について、
ご紹介します。

今回の動画では、若干僕の一人コントが気持ち悪いなと、
自分で思いますが、、、(笑)

コピーライティングでは、
心理学の知識がその背景にあることが多いです。

本日の動画でも、

コピーライティングでよく用いられる一貫性の法則について、
ご紹介します。

一貫性とは、

自分が明確にした立場を貫こうとする心理のことを言います。

例えば、

「自分は恵まれない子どもたちのことを常に考えている人です。」

ということを公で発表したとしましょう。

そうすると、

恵まれない子どもたちに募金していただけませんか?

とお願いされると、断りづらいです。

なぜなら、

一度恵まれない子供たちのことを考えている人だ、
という立場を明確にしたからです。

つまり、恵まれない子どもたちのことを考えているキャラを、
貫こうとするわけです。

これが一貫性です。

なぜ、そんな心理が働くのか、
どんな場合に一貫性が強くなるのか。

そのあたりについては、
動画でさらに詳しく述べていますので、
是非御覧ください。

ちなみに、こうしたコピーライティングで用いられている、
心理学の知識を習得していると、
一貫性によって、無駄に商品を買わされることもありません(笑)I

私は、昔中古車をかわされたわけですが、、、(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。