【Amazon1位獲得記念】書籍無料プレゼントキャンペーン

モテる声のかけ方~デートへの誘い方

今回はモテるファニーガイの声の声のかけ方、会話の仕方、デートへの誘い方をご紹介しています。

身だしなみがしっかりと出来たら、
いよいよ女性に声をかけます。

声をかけて、シンプルなデートに誘います。

声をかける場所は、カフェ、職場、得意先、ジム、クラブ、
パーティー会場、居酒屋、ストリート、本屋、レンタル店、ネット、、、。

ありとあらゆる場所があります。

モテるマインドの動画でもご紹介しましたが、
こうしてあらゆる場所で出会いを求めるこtが、
余裕と自信につながり、より一層モテるようになります。

声をかける際の注意点は、
身だしなみが完璧にできているというのは、大前提とすると、

・表情
・声のトーン

この2つです。

表情はさわやかな笑顔でニヤニヤしない。
声のトーンは自信と余裕のあふれる低いゆっくり目の落ち着いた声。

これが言葉の内容よりも大事です。

声掛けの言葉の内容は

TPOに合わせた普通の挨拶でOKです。

(動画で例をあげて話していますのでよろしければ参考にしてください。)

日本人はシャイナなので(僕も含めて)
声をかけれないという方も多いと思います。

そういう場合は、練習しましょう!

方法は、

・散歩をして老若男女問わず、笑顔で挨拶する。
・カフェ等では笑顔で挨拶する。

こうしたことを繰り返しましょう。

その後は簡単な会話を繰り返します。

ポイントは、

共感と褒めること。

これによって、あなたといると楽しいという印象を与え、
好意を示すことができます。

簡単な会話を積み重ねたらいよいよデートへ誘います。

これもTPOに合わせて、
自然に誘います(当たり前のことのように)。

声掛け~デートに誘うまでの時間は、
場合によってまちまちです。

もう二度と出会えない、レンタル店で見かけた場合には、
声をかけてからデートに誘うまでの連絡先交換までの時間は、
数分~数十分でしょう。

逆にいきつけのカフェの店員さんの場合は、
声掛けからデートに誘うまでは
数日~数ヶ月でもいいでしょう。

何度も足しげく通った会話を積み重ねた
カフェの店員さんの方が、
OKを貰える確立は高くなります。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。