自己紹介

起業ちょっとしたいなの大学時代



僕は大学時代、台湾にブランド品を仕入れに行って、

オークションで販売したりしてました。

(9.11の日に帰国して空港でかなり待たされたのはいい思い出です(笑))



資金もそれほどなく、小遣い稼ぎ程度の結果しか出ませんでしたが、

当時から僕は、


「会社勤めじゃなく自力で稼ぎたいな」


という思考があったのだと思います。



予備校物理科講師時代



ただ、大学を卒業後は、起業する知識もなく、

大学1年から付き合い始めた彼女が東京に行きたいというので、

東京の予備校の物理科講師として就職しました。




彼女と同棲しながら5年ほど、予備校で講師をしていました。



そして彼女から、

「そろそろ結婚したいな」的オーラが出始めました(笑)。


まー、僕も彼女が好きだったので結婚しようと思っていました。






予備校で僕は、カリスマとまでは言いませんが、人気講師だったのですが、

やはり会社勤めは嫌だなと思っていました。




また、彼女と結婚するため両親に挨拶に行くのに、

予備校の講師ではなんだかちょっとな~と思っていました。




もっと社会的地位の高い職に就きたいと思いました。



悪夢の法科大学院時代


そこで僕は、

当時、制度ができたばかりの法科大学院に入学することにしました。




法科大学院とは、弁護士になるための大学院で、

法科大学院に入ると、司法試験の受験資格が得られるのです。


そうです。僕は、会社勤めをやめて、彼女と結婚するために、

弁護士を目指したのです。

(コレが悪夢の始まりです、、、(泣))



法科大学院は3年間ありました。


高い授業料を払い(500万ほどかかりました)、

彼女と遠距離恋愛をし(半年に一度会うだけ)、

毎日、朝6時から夜22時まで、勉強する毎日が続きました。



(六法全書と判例が友達です。他は何もありません(笑))



しかしです!!

しかしですよ!!!



運命とは残酷です。
いや、女とは残酷です(笑)




3年目の夏に彼女に男ができて、

あっさり「別れましょう」と言われました、、。



大学時代から10年間付き合った彼女と別れることになったんです!!


弁護士になって結婚しようと思っていた彼女とです!!


(一緒に男とテニスをしていた時にクラっときちゃったんだそうです、、。)



最初は意味がわかりませんでした。


「あれ?なんで僕は弁護士目指してたんだっけ?」ってなりました。



病み期



毎日14時間勉強をし続けていたこともあって、

精神的に完全におかしくなりました。

(後6ヶ月で卒業というときに、、)



毎日自殺することばかり考えるようになりました。

(今思うと良い思い出です。なんと純粋な苦学生だったのでしょう、、(笑))
(でも別れはほんとに辛いので、別れるなら3年以内をおすすめします(笑))



ネットビジネスとの出会い


幸い、カウンセリングに通うようになって、

正気を取り戻し、大学院は無事卒業しました。



ただ、完全に人生をさまよい始めました。



色んなセミナー(なかには怪しげなものも)に通ったり、

何百冊という本を読んだりしました。




そんな迷走する人生の脇道のなかで、

僕の人生を変える出会いがありました。




師(メンター)と思える人に出会ったのです。



その人が言い放った一言が僕にはかなり衝撃的だったんです。



「弁護士なんて自転車。
 金持ちという場所に行くには飛行機に乗るべきだ。」




そのメンターは世界中を旅して回っていて、

年収は1億円を超えていました。
 


そして最高クラスにかわいい彼女がいました。



僕もこのどん底の状態から、メンターのようになりたいと思いました。



僕は、3年間1日14時間勉強した努力を、

全て捨てることにしました。




そしてメンターがやっていたビジネスである、


『ネットビジネス』をやることにしました。




このネットビジネスのおかげて、

どん底の状態からは考えられない生活を手に入れました。



コミュニケーションスキルもつけたため、

恋愛でも不自由しなくなりました(笑)




今では弁護士にならなくてよかったと思っています。

(負け惜しみだと思いますか?)


弁護士になっていたら、

それなりの収入は確保できるかもしれませんが、激務に追われる毎日で

同級生で弁護士になっている人を見るとかわいそうでなりません。



一方僕は、

3時間の作業で40万稼ぐスキルを身につけました。

何もせずに収入が入ってくる仕組みを作れています。



若い子たちとワインを飲んではしゃいだり、

海外旅行を楽しんだりしています。


現在


今の当面の経済的目標は、月収1000万です。